カテゴリ:タペストリー( 26 )

c0201080_13482494.jpg

                      40×50   by     るな

長方形の可能性にまだまだハマっています。
斜めにつないだら、ヘリンボーン(綾杉)みたいになっちゃった。

真っ赤が使いたくって、残り布を集めて、作りました。
それに、ちょっと気になる紫色を加えて。

これまでの、赤いキルトとはまた風合いが変わりました。
お正月によさそうですね。




c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2010-11-29 13:53 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

c0201080_16372258.jpg

                                 70×70   by   るな

三角形と小さな四角。
ピースはこの二つだけど、とても動きのあるデザインです。
名前も神秘的だし。

じ~っと見てると、犬の顔にみえてくるんですよ。

ピースが大きいので、縫うのもはやくて、
存在感のある作品が出来ます。

ボーダー柄なんかも相性がいいパターンです。
今日は、グローバル・アリーナの庭でパチリ。




c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2010-11-07 16:44 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

サンプラーキルト

c0201080_178016.jpg

                   70×70       by    るな
憧れのサンプラーキルト。
初めから大作は難しいけど、このサイズならいかが?

12センチ四方の可愛いパターンを集めて、つなぎました。
フープを使うのも初めて。シンブルを使うのも慣れない。
そんな頃、なんとか一枚キルティングを済ませると、
いつのまにかキルティング大好きになっています。

パイピングもカーブなので、角の仕立ての心配もなしです。

[PR]
by lunakiruto | 2010-06-30 17:15 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

c0201080_2102051.jpg

煙突掃除夫のパターンって、不思議な名前ですね。
古き良き時代の面影を残しています。

四角つなぎにすぐハマってしまうのですが、
この作品はパターンの周囲に
チロリアンテープ風のボーダー柄が使えて、
いつまでも見飽きないタペストリーになりました。

[PR]
by lunakiruto | 2010-06-21 21:06 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

c0201080_1394374.jpg

                            40×40  by   るな
素敵なバラの布。
端切れでたった一枚。
好きだけど、切るのはもったいない。
そんな布ってありますよね。

でも、思いっきりつかっちゃお。
これは正方形に切り取った布に、
三角形をどんどんくっつけただけ。

すると、立派なタペストリーに。
綿を入れて、キルティングされた布はさらに輝きます。

[PR]
by lunakiruto | 2010-06-03 13:16 | タペストリー | Trackback | Comments(3)

輝く太陽のタペストリー

c0201080_13502982.jpg

                         24×24   by   るな
c0201080_1339389.gif

円のパターンって、製図は意外と簡単です。
カーブが上手く縫えるかなって
心配しそうですが、これも意外と簡単なんです。

分割した短いカーブって、実はほとんど直線なんですネ。
(そんな事、確か、数学の時間に習ったなあ。)

縫う時にたくさん待ち針をつけるのがコツ。
そして、引っ張り気味にしながら縫うと、あら不思議。
まっすぐ縫う感じでOKなんです。

これが上手く行くと、こだわりたいのが、縫い代を倒す方向。
これが意外と作品の出来栄えを左右します。
ぷっくりとした感じを出すにはどっちに倒そうかな。

こんな悩みはキルターならではです。 

c0201080_1339389.gif


[PR]
by lunakiruto | 2010-05-05 13:53 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

c0201080_23524450.jpg


                                by  るな

c0201080_23515335.gif


新年おめでとうございます。
ブログで初めてのお正月を迎えました。
わくわくしています。

            *

さて、ずっと前から気になっていた、この和のデザイン。
「のしめ」というそうです。

たくさんの布をまとめた意匠を見ると、
日本人の美意識って素晴らしいなあと、
いつも憧れていました。

母の遺した着物を整理していて、
これならこのぜいたくな「のしめ」の
デザインに活かせるなと
閃きました。

紫と黄緑の絞りや、
赤い半襟は美しい手仕事ぶりが伺えます。
しかしシルクなので、どれも、もう布が弱っていました。

ピンクの鶴の布はルナの宮参りのもの。
シミだらけですが、
ちょうどいい所がきれいに残っていました。

桜の柄は現代のコットン。

ホントにいろんな時代の布が一緒になって
素敵です。

アップリケをしたあとに、
黒いテープで縁取りをしました。

キルティングラインは
日本の古来の刺し子のデザインです。


c0201080_23515335.gif

[PR]
by lunakiruto | 2010-01-01 00:14 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

五月のバラ

c0201080_19204758.jpg

                     45×55    by   るな
c0201080_19193379.gif


庭に咲いたバラの花が
五月の風と光の中で輝いていました。

それをスケッチして、額の中で遊ばせてみました。

斜めのキルティングラインは朝の光。
丸い輪は戯れる妖精たち。

とてもお気に入りのキルトが出来て、
一年中玄関に飾っています。

何故か飽きないキルトです。


c0201080_19193379.gif

[PR]
by lunakiruto | 2009-12-29 19:40 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

フェザー・キルト

c0201080_1511519.jpg

                            33×33   by るな

c0201080_15101049.gif


羽根をデザインしたフェザー・キルトは
誰でも一度は使いたいキルティング・ライン。

このラインはリボンまで付いていて、
とても可愛いです。

そこで、優しい色の無地の布を組み合わせて、
ラインを楽しむようにしました。

初めてのレースとパールはドキドキしながら。
ほっとした気持ちになれる
タペストリーができました。


c0201080_15101049.gif

[PR]
by lunakiruto | 2009-12-03 15:12 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

コーヒー・カップ

c0201080_16515194.jpg


c0201080_16524361.gif


あはは
ひょごひょごですねえ。

あまりの下手さに
笑ってしまいます。

こんな左右対称のアップリケはご用心。

中心線がゆがむと台無しですねえ。
気をつけたつもりでも、
出来あがってびっくりです。

それでも、かわいい。

友達がハワイから
パッチワークの雑誌を買って来てくれて、
それをアレンジしました。

こんな色のカップボード、
欲しかったんです。

c0201080_16524361.gif

[PR]
by lunakiruto | 2009-11-17 16:58 | タペストリー | Trackback | Comments(0)

パッチワーク・キルトの作品集です。キルト仲間の作品も、カテゴリーからどうぞ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30