ログキャビン 65枚

c0201080_2054943.jpg

by きよマミイ

パターンが65枚できました。
ここで並べて見て、配色を見直しました。

茶系統にブルーのラインがアクセントになっています。
メリハリを付けるため、残りは少し明るい配色にすることになりました。

ベッドカバーの出来上がりサイズを200センチ×160センチに決めたので、
目標は80枚です。

あと少しですが、ボチボチと縫って行きます。





c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2013-10-02 20:59 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

ログキャビンを重ねて

c0201080_11291120.jpg

by きよマミイ

少しずつ創りためたログキャビンのパターンを
かごに入れました。
2mほどのキルトにする予定なので、
一つのパターンで同じ配色を三枚ずつ作っています。

もう少ししたら、並べてみて全体の色合いを
見てみようと思います。







c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2013-07-18 11:32 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

c0201080_16321853.jpg

by きよマミィ

しばらくぶりにキルト作りを再開です。
たくさん集めた布でベッドカバーを作ろうと思います。

ベッドカバーになると、キルティングが大変なので、
今回はログキャビンで作る事にしました。

ログキャビンは綿に直接縫いつけていくので、
キルティングをしなくていいのです。

それに、もっと容易にするために、
中央は大きなピースにしました。

1ブロックのサイズは20センチ四方。
三枚ずつ同じ配色で縫って行きます。

今日までに、このくらい出来ました。
何枚かな。







c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2013-02-26 16:31 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

かぼちゃの花

c0201080_9242183.jpg

                         24×24  きよマミイ

そろそろ本当のカボチャの花が咲く季節です。
黄色い花を誰がこんな風に製図したのか、
大きなたっぷりとした感じがよく表現されているなあと思います。

今回の配色は実際の花の色にはこだわらずに、
出会った魅力的な布をたっぷりと使う事にしました。

モダンな布と、繊細なラインの背景の布。
そのコラボが面白い世界です。




c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2011-06-23 09:29 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

c0201080_17393837.jpg

                    by  きよマミイ

ずいぶん時間がかかったけど、完成しました!
孫のためのお昼寝キルトです。
こうして遠くから見ると、けっこういいなと思いました。

孫もすっかり気に入ってくれたんですが…。

その下の二人も、欲しいって。

無理無理、おばあちゃんはもう作れないよ。

と言ったけど…。







c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2011-05-18 17:43 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

c0201080_14231192.jpg

                  24×24  by きよマミイ

オーシャン・ウェーブのパターンです。
大洋の波のイメージ。
想像するだけで楽しいですね。

三角形を沢山切って、濃淡の順に置くのが基本ですが、
それをもう少しアレンジして、自由な感じで遊ばせました。

紫とベージュと水色。
新しい色の世界の発見です。




c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2011-02-15 14:27 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

セピア色のバラたち

c0201080_9343816.jpg

                         by   きよマミイ

三角形を中心からつないでいくとバラの花に見えるから不思議。
大好きな茶系の布たちの登場です。
それも微妙なぼかしのある色あいの布たち。
それを組み合わせて行くと、自然な雰囲気に。
しかも、セピア色のバラになりました。

タペストリーにしてもいいけど、バッグにすれば
いつもお出かけの時に一緒にいられます。




c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2011-01-26 09:41 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

c0201080_20571931.jpg

                    by きよマミイ

キルティングをしています。
サイズは150×200。孫のお昼寝用のキルトです。
三人もいるので、時間がほとんど取れないのですが、
少しずつ、少しずつ縫っています。

秋や冬は、膝の上に載せながらなので、とても暖かいです。
ターシャ・チューダーが、
「贈り物は、あげる時と、作っている時と二度の贈り物」
だと言っていました。
手造りの心はそんな心の温かさも送り届けられます。



c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2010-12-20 21:04 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

c0201080_16114570.jpg

                                 by    きよマミィ

きよマミィ・ブルー。
色が深いなあ。すごく神秘的です。

これは「ラティス・ワーク」のパターンをバッグにしている所です。
やはり布が少し足らなくなったので、
雰囲気の似た布でもう一つ配色しました。
どちらも綺麗。

写真で見ると、下の方が大きく見えますね!
でも、同じ30センチ四方です。

綿が入って、しつけも済んで、キルティングをしています。
それが終わったら、脇をつければバッグの形が見えて来ます。

幸せなひと時です。



c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2010-12-07 16:19 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

c0201080_2049100.jpg

                       by   きよマミイ

布地屋さんに行くと、季節ごとに新しい柄があって興奮します。
そんななかで、時々、50年代や60年代、
あるいは日本やヨーロッパの古典柄というものが出ます。
布地を作るメーカーの人の話によると、
南フランスの布の博物館みたいな所まで訪ねて行って、
新しいデザインを捜すこともあるそうです。

そんなこだわりの布でも、ワンシーズンで終わってしまうので、
好きになった布は手に入れておくのが一番。
買い求めたコレクションを眺めると、やっぱり自分の好きな色が集まってます。

きよマミイも日本の四季の色を写したような色あいの布が集まっていました。
それを四色だけ抜き取って長方形につないでバッグを作りました。
ちょうど、今の季節、秋色 。
やさしい庭の色合いが再現されました。



c0201080_23515335.gif



[PR]
by lunakiruto | 2010-10-13 20:19 | きよマミィ | Trackback | Comments(0)

パッチワーク・キルトの作品集です。キルト仲間の作品も、カテゴリーからどうぞ。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30